【イベントレポート】学生さん向け「おかねの授業」@平成音楽大学(熊本県)

去る2022年6月9日、アーリークロスは平成音楽大学(熊本県上益城郡御船町)の学生の皆様のマネーリテラシー向上を目的として「おかねの授業」を開催しました。

 

開催の目的

本年度より成人年齢が18歳に引き下げられ、様々な契約が18歳から保護者の同意なしで行うことが可能となりました。

それに伴う金融トラブル回避のため、本年度より高校家庭科にて金融教育もスタートします。しかしながら、今年大学に入学した新入生は金融教育を受けずに18歳成人となる、いわば「谷間の世代」です。

法改正により18歳成人となる新入生の皆様に向け金融教育の一助とすべく、今回初めてこの取り組みを実施させていただくこととなりました。

 

授業の内容について

【開催場所と日時】

開催日 :6月9日(木曜日)

開催時間:16:25 ~ 17:55

開催場所:平成音楽大学ベートーヴェンホール (〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658)

https://www.heisei-music.ac.jp/

 

【授業内容】

家計管理、金融トラブル、キャッシュレス、ローンについて

→高校家庭科で学ぶ金融教育の内容(金融庁の指導教材)を基にお話をしました。

 

 

【講師】

花城 大地

福岡県出身。九州大学卒業後、三菱UFJ信託銀行入社。
個人顧客の資産管理、相続対策などに携わった後、市場(運用)部門に異動。主に外国資産への投資運用業務で、1兆円を超える資産運用を経験。
機関投資家の運用を経験し、自分が携わる人々にその知識を還元し役立てたいと思い、アーリークロスにジョイン。個人の年金問題解決の手段としての資産形成や投資教育、ライフプランの設定などの業務に従事。

 

授業風景

 

当日は夕方からの開催にもかかわらず、非常に多くの学生の皆様にお集まりいただきました。

終始和やかな空気の中でお話をさせていただいた後、講演の最中にスマホからリアルタイムで質問を募集し、質疑応答の際に皆様から頂いた質問に回答させていただきました。

 

 

いただいた感想(抜粋)

  • クレジットカードなど、分割払いをすると金利が上がってしまうということを初めて知った
  • 「収入 ー 財産 =収支」 の原則を守っていきたい
  • 「長期・積立・分散」を覚えて社会に出るときに役に立てて行きたい
  • 実家暮らしで金融について何も考えてこなかったので新鮮だった
  • 貯めることだけが大切だと思っていたが、金融の仕組みを理解して、効率的なお金の使い方をしたいと思った
  • 一人暮らしを始めて、お金に敏感な中、貯蓄まではできていなかったが、ニーズ(必要性)を考えずウォンツ(欲しい)で行動してしまわない大切さを学んだ

 

成人年齢が18歳以上に引き下げられましたが、その対象となる生徒の方が多く参加していただき、そんな皆様の感想からは、お金のことについて非常に高い関心を持っていることを感じました。

 

これからを担う若い皆様に、社会を出る前に知っておいてほしいおかねのことをお伝えし、おかねにまつわる疑問にお答えすることで、皆様のマネーリテラシーの向上のお役に立つことの意義を感じ、またご参加いただいた皆様に新しい知識をお伝えする有意義な時間にすることができました!

 

社会全体の金融知識向上に寄与できるよう、今後ともこのような活動を継続して実施してまいります!

 

おかねの授業についてご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!

 

 

アーリークロスでは

  • 資産運用に関するセミナーの開催
  • 法人の皆様へのユニクロ式「退職金・企業年金制度」のご相談から導入サポート、
  • 将来の資産形成に関する個別相談
  • おかねに関する情報の発信

などの活動を行っています。


お問い合わせは、アーリークロスHPからも承っております。
まずは、ご相談ください!

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。