【動画のご紹介】ふるさと納税はお得な制度?【リベ大】

今回は、YouTubeで見たおススメの動画をご紹介いたします!


リベラルアーツ大学(リベ大)の、ふるさと納税について説明されている動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=FwIq9n00B3A


動画内容を基に、ふるさと納税について考えていきたいと思います!

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税をざっくり説明すると、好きな自治体に寄付ができる仕組みのことを指します。

寄付した分だけ税金(所得税、住民税)の還付・控除が受けられ、お礼品として自治体から特産品や宿泊券などをもらえる、とてもお得な制度です。


控除上限額の範囲内で寄付すると、2,000円を超える部分について税金が控除されるしくみです。

 

※例
10万円寄付した → 税金が98,000円安くなる
1万円寄付した   → 税金が8,000円安くなる

 

その他の特徴
住んでいない場所でも寄付できる

例えば、福岡に住んでるが、鹿児島県の〇〇市に寄付する・・・といったことも可能です。

 

複数の自治体に寄付できる

大阪の〇〇市に2万円、熊本県の〇〇市に3万円・・・というような寄付のしかたもできます。

 

ふるさと納税の注意点

以上のように、かなりお得な制度ですが、3つほど注意点がありますので説明します!

 

寄付する金額に気をつけないと損をする!

税金が控除される制度ですが、年収や家族構成によって控除の上限が存在します。

 

※ご自身の控除上限額を知りたい方はコチラをチェック!
控除上限額シミュレーション | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]
https://www.furusato-tax.jp/about/simulation?top_simulation


上限額を超えた金額の寄付に関しては、控除の対象となりませんので、ご自身の収入や家族構成によって、どの程度寄付して大丈夫かを確認したうえで寄付をする必要があります。

 

節税になるわけではない

ふるさと納税の控除額は、本来支払うべき税金から控除される仕組みの為、節税になるわけではありません。
あくまで「本来支払う税金の支払先を変えることで返礼品がもらえる制度」だというイメージです。

 

所得が低いとやる意味無し

所得が低くて、元々払う税金が限りなく低い人にとっては、控除する税金が無いため、やる意味がないということは覚えておきましょう。


※動画内でそのほかの注意事項についても言及されていますので、詳しくは動画をご確認ください。

 

ふるさと納税を行う方法

では、どのような手段でふるさと納税を行えばいいのでしょうか?


ものすごく簡潔にいうと「寄付して確定申告するだけ!」です。


・・・ちょっと簡潔すぎるので、ふるさと納税の3ステップと、それぞれ参考になりそうなサイトのリンクをつけておきます(笑)
ご活用ください!

 

ふるさと納税の手順
①寄付金額を決める ・・・ シミュレーションで計算しましょう!
控除上限額シミュレーション | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]
https://www.furusato-tax.jp/about/simulation?top_simulation

 

②好きな自治体に寄付をする ・・・ 代表的なふるさと納税サイト

 

③税金控除の手続きをする
上記ふるさと納税サイトに詳しく説明がありますので、ご確認を!
ふるさと納税確定申告入門ガイド | ふるさと納税サイト「さとふる」
https://www.satofull.jp/static/kakutei_shinkoku.php


ちなみに、2020年の人気返礼品TOP3はこんな感じです!

 

  1. オホーツク産ホタテ(北海道紋別市)
  2. うなぎ蒲焼(宮崎県都農町)
  3. いくら醤油漬け(北海道白糠町)


※参考:【楽天市場】ふるさと納税|2020年 人気のお礼の品年間ランキング
https://event.rakuten.co.jp/furusato/special/ranking/

 

まとめ

いかがでしたか?


ふるさと納税は、所得のあるほとんどの人がやった方がお得なのですが、その割に使っている人が1割もいない制度です。
寄付金の上限額に注意する必要がありますが、損はない制度ですので、手順を理解して、ぜひ返戻品をゲットしちゃってください!(笑)


資産運用について、もっと詳しく知りたい!
そんな方は、アーリークロスにご相談ください!

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
このサイトを共有する