DC導入企業インタビュー ジオナビオ坂本社長

 

 

導入企業インタビュー

株式会社ジオ・ナビオ株式会社様

2002年の創業から約20年間に渡り、福岡を中心に建物を活かす外構づくりを提供。

設計から施工までをワンストップで行い、キャリア50年以上のベテラン職人を含むチームは圧倒的な技術で高い顧客満足度を獲得している。

 

Interviewee
代表取締役社長 坂本哲士(サカモトサトシ)様

圧倒的な技術力を武器に、20年という長い期間に渡り事業を行ってきたジオ・ナビオ様

今回は代表取締役の坂本社長に確定拠出年金の導入前の背景や課題、効果などを伺いました。

 

 

導入の背景

ーそもそも企業型DCの導入のきっかけは何でしたか?ー

 

社員に対する退職金の増額を検討しており、ちょうどそのタイミングでDCの案内をもらったのがきっかけです。

直近で10年務めた社員が退職し、現在の退職金制度では数十万円しか渡す事が出来なかったという過去があり、もっと社員が長く安心して働けるように色々な制度を比較検討した結果、今回の制度導入にいたりました。

 

ー社長ご自身、制度内容はすぐに理解できましたか?ー

 

私自身、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入していたので、制度理解はすぐにできました。

 

ただ、社員それぞれが制度を理解し、自ら掛金を選択するというのはまだ難しいのでは?

と考え、一部を会社が負担し(事業主掛金を設定し)、残りの枠の範囲ないで社員それぞれが掛金を選択するという形をとりました。

 

導入のハードルはあったか?

 

ー導入する際に、何かハードルとなった事はありますか?ー

 

会社からの負担もありましたし、上乗せしたくない人はしなくてもいいという制度なので、特に導入時のハードルはありませんでした。

 

制度説明や投資教育をやってみて

ー制度説明や投資教育をを経て、社員の方の反応はいかがでしたか?ー

 

すぐ理解できた人もいたし、理解できなかった人もいたと思う。

ただ、しっかり考えるとメリットが大きいという事がわかり、制度開始時には不安の声はありませんでした。

 

まだ子どもが小さい社員も多いので、今からの資産形成としてはいいですよね。

 

ー社長ご自身、制度メリットはどのように考えていますか?

 

よくお金についてわかっていない中で、変な投資とかに手を出したら大失敗するし、毎月コツコツ給与から天引きされる点や、60歳まで出せないのも逆にいいのかなと思います。

 

今後アーリークロスに望むこと

ー今後のサポートで、アーリークロスに何か望む事はありますか?ー

 

上昇するファンドを教えて欲しいです(笑)

さすがにそれは冗談ですが、既存の社員だけではなく、新しく入ってくる社員のフォローをお願いしたいです。

 

ーもちろん、制度開始後もしっかりフォローさせていただきますー

 

現在制度導入を検討されている企業さんに、何か一言。

ー現在制度導入を検討されている企業さんに、何かおすすめできる一言をいただけますか?ー

社員の将来を考えているのであれば、一度制度を検討した方がいいと思います。

金融(お金の流れ)についても学べるので、中小企業にはおすすめできます。

 

社員ってやっぱり会社が育成し、長期で働いてもらわないと結果的に効率が悪くなるので、長く働いてもらいたいのであればなおさらですね。

 

ー長く働いてもらう環境づくりのために、今後もしっかりサポートさせていただきますー

 

ジオ・ナビオさんのご紹介

 

(ジオ・ナビオ様施工事例)

 

今回導入いただいたジオ・ナビオの坂本社長は、本当に社員のみなさんが働きやすい環境を作ることに注力されており、既存にある福利厚生だけでもかなり充実しています。

その一例として、自社で手掛けた旅館に社員だけではなく、社員の家族まで全員招待するといったワクワクするような福利厚生も盛りだくさん。

 

もちろん社員の満足度が高くなれば、その分提供するサービスに反映され、キャリア50年以上のベテラン職人を含む技術力の高いチームがワンストップで提供する外構づくりは、なかなか他社ではマネする事ができない内容です。

 

福岡で戸建てを検討されている方は、そんなジオ・ナビオさんに「建物を活かす外構づくり」を一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

ジオ・ナビオ株式会社公式HP:https://www.geo-navio.com/company.html

本社所在地:福岡県

従業員数:11名~30名

 

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
このサイトを共有する