【イベントレポート】福岡J・アンクラスの選手の皆様に「おかねの授業」を実施

去る2022年7月30日、アーリークロスは株式会社福岡アンクラス(福岡県春日市、代表取締役:長谷川 慎一)が運営し、九州で唯一プレナスなでしこリーグに所属している女子サッカークラブ「福岡J・アンクラス」の選手の皆様のマネーリテラシー向上を目的として「おかねの授業」を開催しました。

 

開催の目的

日本国内で集計されたアンケート結果では、将来のお金に不安を抱えている人は8割もいるとのことです。

スポンサーをさせて頂いているアンクラスの選手の皆様の将来のお金に関する不安を軽減し、プレーに集中できる環境作りのサポートを通じ、選手の皆様の活躍で福岡を一層盛り上げて頂きたいとの想いから、選手の皆様に向けて今回初めてこの取り組みを実施させていただきます。

法改正により18歳成人となる新入生の皆様に向け金融教育の一助とすべく、今回初めてこの取り組みを実施させていただくこととなりました。

 

授業の内容について

【福岡J・アンクラスについて】

運営会社  :株式会社福岡アンクラス

設立    :平成29年12月28日

ホームタウン:福岡県福岡市/春日市

クラブ理念 :常に日本一を争う「九州を代表するクラブ」になる!!

公式サイト :https://anclas.jp/

 

【授業内容】

人生100年時代のセカンドキャリアまで視野に入れた老後資産形成の基本(年金2,000万円問題を踏まえて)

 

 

【講師】

花城 大地

福岡県出身。九州大学卒業後、三菱UFJ信託銀行入社。
個人顧客の資産管理、相続対策などに携わった後、市場(運用)部門に異動。主に外国資産への投資運用業務で、1兆円を超える資産運用を経験。
機関投資家の運用を経験し、自分が携わる人々にその知識を還元し役立てたいと思い、アーリークロスにジョイン。個人の年金問題解決の手段としての資産形成や投資教育、ライフプランの設定などの業務に従事。

 

授業風景

 

 

 

いただいた感想(抜粋)

  • 過去と現在を比べて例を出して下さったのがわかりやすかったです
  • 老後に向けて準備をするなら投資をした方がいいということが分かりトラブルに巻き込まれないようにもっと投資について知りたいと思った。
  • 老後の資金形成について考えてみようと思うきっかけにできた
  • 世の中でたくさんお金が動いていることを知ることができた。またたくさんのリスクが伴うことも知ることができ、よかったです。
  • 貯金しなきゃと思いながらできていなくて、習慣化しないといけないと強く思いました。
  • 投資についてよくニュースでみるけど、リスクがあるから無理だなと思いましたが、リスクがつきものだと勉強になりました。
  • 毎月余った分だけ貯蓄にしてるので、逆の方法でやらなきゃなと思いました。
  • ニーズとウォンツの区別をする!ということを学んで、普段から意識してみようと思いました。少しでも投資してみたいです。

 

トレーニング後というお疲れのタイミングの中、選手の皆様が真剣に聞いていただいている姿が印象的で、授業中にも適宜質問もいただき、熱心な姿から、さすがアスリートの皆様・・・という印象でした!

 

プレナスなでしこリーグで鎬を削る皆様に、プレーに一層集中するために知っておいてほしいおかねのことをお伝えし、おかねにまつわる疑問にお答えすることで、皆様のマネーリテラシーの向上のお役に立つことの意義を感じ、またご参加いただいた皆様に新しい知識をお伝えする有意義な時間にすることができました!

 

社会全体の金融知識向上に寄与できるよう、今後ともこのような活動を継続して実施してまいります!

 

おかねの授業についてご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!

 

 

アーリークロスでは

  • 資産運用に関するセミナーの開催
  • 法人の皆様へのユニクロ式「退職金・企業年金制度」のご相談から導入サポート、
  • 将来の資産形成に関する個別相談
  • おかねに関する情報の発信

などの活動を行っています。


お問い合わせは、アーリークロスHPからも承っております。
まずは、ご相談ください!

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。