基礎知識を知っておこう!】日経平均株価 その①

今回から2回に分けて、日経平均株価について説明させていただきます!


日経平均株価は、日本を代表する225銘柄の平均株価であるということは広く知られていますが、詳しく理解されている方は少ないのではないでしょうか?


今回の記事では、日経平均株価の概要と、日経平均株価と経済の関係性について、解説していきます。
前後編ともに読んでいただき、日経平均株価の理解を深めていきましょう!

日経平均株価の概要

株価指数とは、「株式市場に上場されている株の値動きを平均化し、数値化したもの」のことを言います。


日経平均株価は、トヨタやホンダなど日本を代表する225銘柄を日本経済新聞社が東証一部に上場している企業から独自の基準で選出し、算出される株価指数のことをいいます。

 

日経平均株価は、今まではそれぞれの株価を旧額面50円相当の「みなし株価」に換算し、それらの合計を「除数」(銘柄の入れ替えが行われても、指標の連続性が保たれるように修正するようにする値)で割って求める「みなし額面方式」で算出されていましたが、今年から「株価換算係数方式」という計算方法で算出されることになっています。
(この辺りは複雑ですので、仕組みだけ覚えておけば問題ありません。)

世界の代表的な株価指数

日経平均株価と同様の株価指数は世界各国で存在します。世界における代表的な株価指数を3つご紹介します。

 

 

【米国】ダウ工業株30種平均(NYダウ)

ダウ・ジョーンズ社がアメリカ市場に上場している代表的な30銘柄を選出して、構成銘柄の株価を合計し、除数で割って求められる株価指数です。
アップル、マクドナルド、ウォルトディズニーなど、知らない人はいないような大企業で構成されています。

 

 

【英国】FTSE100種総合株価指数(FTSE100)

ロンドン証券取引所に上場している時価総額上位100銘柄を対象に算出する株価指数。
ロンドン証券取引所の子会社のFTSEが発表。
衣料ブランドのバーバリーや、通信会社大手のボーダフォンといった英国を代表する企業が名を連ねています。

 

 

【香港】ハンセン指数

香港の大手銀行である恒生(ハンセン)銀行の子会社であるハンセン・インデックス・サービス社が算出している株価指数です。
香港証券取引所で取引されている銘柄の中から、代表的な48銘柄を対象として算出する株価指数。
中国株を筆頭としたアジア株の動向を測るのに重要な指数として幅広く利用されています。


多くの銘柄が頻繁に入れ替わるのも特徴で、数年前までは香港企業が大多数を占めていましたが、近年は中国企業が台頭してきています。
恒生銀行の他、騰訊(テンセント)中国石油天然気(ペトロ・チャイナ)などが選出されています。

日経平均株価=日本の景気を反映してるのか?

日本を代表する企業の銘柄を集めた日経平均株価は、日本の景気を反映していると解釈する人も多いと思います。

 

※チャート:TradingView
https://jp.tradingview.com


上のチャートは2010年代の日経平均株価のチャートです。
確かに、経済における大きな動きと共に、日経平均株価も上下をしていることが分かります。


しかし、日経平均株価がそのまま日本経済の状況を反映していると言い切れない側面もあります。
それは、日経平均株価の算出方法の性質上、構成比率(ウェート)の影響を強く受けるという点です。


日経平均株価の全銘柄の中で、ウェートの上位10銘柄が占める割合は、ほぼ4割となっており、もしこれらの銘柄の株価が大きく上下すると、日経平均株価もその影響を受けて大きく上下することになります。


例えば、日経平均株価で最も大きなウェートを占めているファーストリテイリングの株価が大きく下落すると、日経平均株価も影響を受けて下落する・・・ということが起こり得ます。


このように、一部の企業の株式が強い影響力を持っているため、必ずしも225銘柄全体の値動きを完全に反映して動いている指数ではない、ということに注意が必要です。


とはいえ、大きな経済の動きがあった時には上場企業のほとんどが影響を受けることが多いため、そのような時には日経平均株価も連動して上昇、下落をするので、経済の流れを大まかに見る上では、やはり参考となる指数といえます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、主に日経平均株価の概要について説明させていただきました。


次回は日経平均株価に組み入れられている企業、選出された企業と外された企業の株価はどうなるのか?見ていきます!
次回も是非ご覧ください!


資産運用について、もっと詳しく知りたい!
そんな方は、アーリークロスにご相談ください!

 


※参考:指数情報 - 日経平均プロフィル(2021年9月22日閲覧)
https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/index/profile?idx=nk225

アーリークロスでは随時
お金に関するセミナーを行っています。

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
このサイトを共有する