【あなたの年金額がわかる!】ねんきんネット超解説!

以前、老後にかかるお金について解説した記事の中で、ねんきんネット(日本年金機構)について触れさせていただきました。

 

※併せてコチラもお読みください!
【いくら貯めておけば安心?】老後にかかるお金の話


実は、ねんきんネットのコンテンツの一つに、将来の年金額の試算ができることはご存じでしたか?
老後の資産形成を始める上で、まず年金をいくらもらえる見込みなのかがわかれば、老後にいくら貯めておけばいいのか?の目標を明確にすることができます。


今回は、ねんきんネットの解説と、年金額の試算の方法までご説明させていただきます。


ねんきんネットを活用して、ご自身の老後資産の目標を明確にしましょう!

 

ねんきんネットで年金額の試算をする方法

用意するもの

ねんきんネットにログインするために、以下のものが必要になります。

 

PCからログインする場合

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードのパスワード(発行時に設定したもの)
  • ICカードリーダー

 

スマホからログインする場合

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードのパスワード(発行時に設定したもの)
  • スマホ(対応機種はコチラ
  • マイナポータルアプリ(Google)(Apple)


ねんきんネットで年金額の試算をするには、マイナポータルへのログインが必須なので、前提としてマイナンバーカードは発行しておく必要があります。


今回はお手持ちのスマホで確認する方法を説明します。

 

ねんきんネットへログインする手順

まずはマイナポータルアプリのログイン画面で、「ログイン」をタップしてください。

 

 

利用者証明用電子証明書のパスワードの入力を求められますので、入力後「次へ」をタップ。

 

 

下図のような画面が表示されますので、「読み取り開始」をタップしてマイナンバーカードを読み取ります。

 

 

これでマイナポータルにログインできました。
ねんきんネットへはマイナポータルのホーム画面から遷移できます。

 

ねんきんネットで将来の年金額を試算する

ねんきんネットのホーム画面はこんな感じです。
年金額の試算ページへのリンクは上部にあります。

 

 

年金額の試算は「かんたん試算」「詳細な条件で試算」の2つが選べます。
今回は「かんたん試算」を選んでみます。

 

 

すると、過去の納付状況からざっくりとした年金見込額が確認できます。
(金額は伏せています。)


単純な試算の為、働き方が変わった場合など、金額が変化する可能性はありますが、これが把握できるだけで、将来いくらくらい老後資産を用意する必要があるか把握できるため、非常に有用ですね!


ねんきんネットは他にも、過去の年金記録の確認などもできますので、マイナンバーカードが手元にある方は是非やってみてください。

まとめ

いかがでしたか?
今回はねんきんネットを使った年金の試算額の確認方法を解説しました。


年金額の把握は老後資産を用意する上でとても重要ですので、まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、この機会に作りに行ってはいかがでしょうか?


「おかねの勉強」に興味がある!
そんな方は、アーリークロスにご相談ください!

アーリークロスでは随時
お金に関するセミナーを行っています。

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。