西南学院高等学校で「おかねの授業」を実施します ~民間企業による高校生向け金融教育~

株式会社アーリークロス

 

 

株式会社アーリークロス(福岡県福岡市、代表取締役:花城 正也)は12月に西南学院高等学校の皆様のマネーリテラシー向上を目指した「おかねの授業」を開催します。

実施の経緯

2016年に日本において初めて「金融リテラシー調査」という大規模な調査が行われました。その結果、日本はアメリカと比較して10%、英国やドイツと比較しても7~9%下回っており、日本人の金融リテラシーは先進国の中で低い水準にあることが明らかになっています。

また、成人年齢が18歳に引き下げられ、金融トラブル回避や、少子高齢化に起因する年金問題に対応する資産運用に関する知識の習得など、若い年代から金融リテラシーを身につけておく重要性が高まっていることから、2022年度より高校の家庭科において金融教育が必修化されました。

しかしながら、金融教育を行う家庭科の先生にとっても資産運用や金融の分野を教えることは難易度が高く、指導に困っている教育機関が多いという課題も存在しています。
そこでこの度、お客様の金融リテラシー向上を目指して活動する弊社として協力を打診した結果、福岡市内の高校において「おかねの授業」を実施する運びとなりました。

 

過去の授業風景 ※平成音楽大学(熊本県)にて

過去の授業風景 ※平成音楽大学(熊本県)にて

 

開催場所と日時

西南学院高等学校

初回開催日 : 12月8日(木曜日) ~ 1年生の皆様を対象に順次実施 
開催時間(初回) : 10:50~12:40(2時間程度)


※その他日程詳細はお問い合わせください。

講師

花城 大地

 

福岡県出身。九州大学卒業後、三菱UFJ信託銀行入社。
個人顧客の資産管理、相続対策などに携わった後、市場(運用)部門に異動。主に外国資産への投資運用業務で、1兆円を超える資産運用を経験。
自分が携わる人々にその知識を還元し役立てたいと思い、2021年よりアーリークロスにジョイン。個人の年金問題解決の手段としての資産形成や投資教育、ライフプランの設定などの業務に従事。

Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。