企業型の導入が増えている理由

これまで中小企業の退職金制度といえば、中小企業退職金共済(略称:中退共)がほとんどでしたが、現在の超低金利時代において、預けた分以上の上乗せ部分がほとんど期待できない状況です。
こうした背景と、今後の年金受給額の減少を考えた場合、資産運用をしながら自分自身の退職金を増やしてい くという考え方がようやく日本でも広がり始め、従来の制度から企業型DCに切り替える企業が増えてきています。

詳しくはこちら↓

【導入メリットの整理】
企業型DCの導入が増えている!?その理由
Contact
ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。